脱毛は1回では終わらないのはなぜ?

TOP > 脱毛は1回では終わらないのはなぜ?

どのような脱毛方法であっても、1回の施術で完全にムダ毛を生えてこない状態にするということはできません。

今最も利用者の多いフラッシュ方式やレーザー方式の場合は、前者は10回程度、後者は5回程度の施術が脱毛完了までの施術回数目安とされています。

なぜ1回ですべてのムダ毛を処理することができないかというと、それはムダ毛は一定のサイクルで生え変わっているためです。



ムダ毛を含む全身の体毛には毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。



腕やワキ、足などに生えるムダ毛のその周期は約2~3ヶ月で、それまで肌の表面に生えていたムダ毛が抜け落ちると肌の内側で休止していたムダ毛が肌の表面に現れます。

フラッシュ方式やレーザー方式は、ムダ毛のメラニン色素に反応して熱を与える光とレーザーの性質を利用し、毛根部の細胞を熱ダメージで破壊してムダ毛が再生しないように抑制するという仕組みの脱毛法です。

メラニン色素がない、つまり肌表面にムダ毛が生えていない状態で施術を行っても脱毛効果を得ることはできません。



1回の施術で肌の表面に生えているムダ毛をすべて処理したとしても、肌の内側にはまだ生えるまでの状態で休止しているムダ毛が存在していますので、それらは毛周期のめぐりによって肌表面に生えてきた時にしか処理することはできないのです。


このような理由から、フラッシュ方式やレーザー方式での脱毛は2~3ヶ月毎に1回のペースで数回施術を行い、少しずつムダ毛の量を減らしていき、最終的には生えてこない状態へと変化させるというわけです。